>レポート>みんなが快適に賃貸物件で暮らすためにできること

みんなが快適に賃貸物件で暮らすためにできること

集合住宅

住むときのマナー

山梨県甲府市で賃貸住宅を借りる場合には、事前に賃貸住宅のマナーを知っておく必要があります。甲府市の中心部の賃貸住宅には、新しくできたものが多いですが、いくら新しくできた住宅でも鉄筋コンクリートと木造住宅では音の響きぐあいが全く異なります。当然鉄筋コンクリートの方が隣に音が聞こえにくいのが特徴です。これに対して木造の賃貸住宅は話し声すら聞こえてしまう可能性があるため、大音量で音楽をかけたり、大きな音でテレビを見たりすることは可能な限り控えましょう。また、友達を呼んで話しをする時も、大声で話しをすると上の階へ下の階にまで聞えてしまう可能性があります。もちろん、鉄筋コンクリートでもあまり大きな音を出すと響きますので、話しをする場合や音を出す場合でも常識的な範囲内にしておくべきです。

男性と女性

費用の相場を確認しておく

山梨県甲府で賃貸住宅を借りる場合の費用ですが、基本的に礼金や敷金を支払わなければなりませんので、初期費用としては家賃の5倍から6倍程度用意しておく必要があります。例えば、1LDKならば家賃6万円もあれば借りることができるところが多いですが、その場合には初期費用で35万円ぐらいが相場になると考えておけば間違いありません。甲府の特徴は、甲府駅の南側よりも北側の方が若干安い傾向があるため場所を気にしないならば駅の北の方に賃貸住宅を借りるべきです。どの賃貸住宅の場合にも、更新時期には更新料を支払うとともに火災保険の更新もしなければなりません。更新時期には、家賃以外にも家賃の1か月分ぐらいのお金がかかると考えておくべきでしょう。