>レポート>ワンランク上の暮らしを望める賃貸物件が誕生

ワンランク上の暮らしを望める賃貸物件が誕生

室内

便利なエリア

一昔前までは埋め立て地で何もない豊洲でしたが、大手デベロッパーの商業施設などができてからはかなりの人気エリアになっていて、賃貸をはじめ不動産価格も急上昇しています。駅からすぐのショッピングモールでは一通りのものが揃いますし、スーパーやドラッグストア、スポーツジムなど必要なものは基本的に何でもあります。最近では新しいビルにお洒落なレストランも多く入っています。また豊洲は急激に発展して人口が増えましたが、小学校などの教育施設も充実しており、最近できたばかりの非常にきれいな校舎もあります。新しく建設された大学病院もあるので、いざという時にも安心です。また地下鉄ですぐに銀座や日比谷に出られますし、バスも数多く通っているので通勤などにも非常に便利で賃貸などで住む人が増加しています。

間取り図

物件の種類など

豊洲の賃貸と聞いてイメージしやすいのは、やはり高層のタワーマンションではないでしょうか。ファミリー層向けのものが一般的ですが、ワンルームタイプの部屋もそれなりにあります。また賃貸をはじめ不動産の価格が上昇しているとはいえ、豊洲駅から少し離れていたり、建物が古かったりするような場合にはそれほど家賃も高額にはなりません。一人暮らしや若い夫婦向けのものであれば、月額15万円から20万円の範囲内でも十分に見つかります。新築のタワーマンションで、3人から4人くらいの家族で住む部屋を探している場合には、月に30万円以上はすると考えておいた方がよいでしょう。階が上になるほど家賃が高くなりますが、景色は非常に良いです。また新しいマンションでは各階にゴミ捨て場があったり、コンシェルジュが宅配便の受付などをしてくれたりと、大変便利です。